熊本豆知識

地元の人でも知らないかも!?熊本あるある

熊本ってどんなとこ?意外と知られていない、あんなことやこんなこと。熊本市役所勤務の熊本のプロ!Mr.Kが、熊本の素顔を教えちゃいます。

 

熊本くまもと!物知り編

熊本市は東経130度42分、北緯32度48分の位置です。さて、緯度が近い都市はどこ?

長崎市、中国・南京市、アメリカ・ロサンゼルス。なんとイラクの首都バグダードより南です

熊本城はいつできた?
着工は関が原の戦いの頃、1598、1600、1601年などいくつかの説がありますが、完成したのは、熊本市では1607年(慶長19年)を築城の年として、2007年に築城400年祭を開催しました
熊本城の石垣、石の数はいくつ?
約15万個。熊本地震で一部が崩壊しています(熊本城の復旧義援金はこちら
熊本城の天守閣までの石段は、全部で何段?
156段
熊本城の長塀の長さは?
約253メートル。残念ながら熊本地震で一部が倒壊しています
夏目漱石は五高(熊大)で何を教えていた?
旧制第五高等学校英語。頼まれればシェイクスピアの課外講義を開いたりもしたといわれています。在任期間は1896年 – 1900年で、1898年(明治31年)には、寺田寅彦ら五高の学生たちが俳句結社の紫溟吟社を興し、盟主の漱石は俳句の指導を行いました。同社からは多くの俳人が輩出し、九州・熊本の俳壇に多大な影響を与えました
夏目漱石は五高(熊大)で何のクラブの部長を引き受けた?
夏目漱石ボート部。明治28年(1895年)に旧制第五高等学校端艇部として創部され、翌年に松山中学から赴任してきた漱石が、第2代部長を務めたという歴史があります。
肥後六花を、全部言える?
肥後椿肥後つばき、肥後しゃくやく、肥後はなしょうぶ、肥後菊、肥後さざんか、肥後あさがお
肥後六花の共通の特徴としては、花芯(雄蕊)が見事なこと、花形が一重一文字咲きであること、花色の純粋なことの三点があげられます。もともと細川家8代重賢(しげかた)のときに、武士のたしなみとして始められたもので、各々に花連と呼ぶ保存団体があり、門外不出として現在に伝えられています。
熊本城竹の丸には肥後名花園を設け、折々のシーズンにはこれらの花を楽しむことができます。
辛島公園の地下にある地下駐車場、事務所の住所は?
辛島公園地下駐車場熊本市中央区辛島町1番地地下1号
熊本城にも繁華街にも近い駐車場ですので、市内観光の拠点におススメです。(駐車場のパンフレットはこちらから)

 

熊本くまもと!由来編

「辛子レンコン」
辛子蓮根肥後初代藩主細川忠利が病弱だったため、城内の堀に非常食として栽培してあったレンコンを食べやすくして献上したと言われています。鼻に抜ける辛子のツンとした辛味が大人にはたまりません!輪切りにした断面が細川家の家紋(九曜紋)と似ていたことから門外不出の料理とされていたという言い伝えもあります。出来立ての味は格別です。賞味期限も短いので、ぜひ熊本で美味しい焼酎と一緒に食べてください。
 
「一文字のぐるぐる」
ひともじのぐるぐる細川家8代重賢が、質素倹約の奨励のため、安い酒の肴を考え出したと言われています。
*熊本の郷土料理で、地元で取れる「ひともじ」というネギをさっと茹で、根元にぐるぐると葉先を巻きつけて酢味噌で食べます。ネーミングと形が面白くて、ねぎのぬたとは一味違った美味しさです。焼酎のお供にぴったり!
 
「赤酒」
肥後の赤酒俗説として、清正によって朝鮮から伝えられたと言われています。熊本ではお正月のお屠蘇にも使われます。独特の甘さと風味を持つことから味醂の代用としても利用されてきました。赤酒は西日本でつくられる「灰持酒」の一種で、江戸時代に藩による保護を受けていましたた。戦時中には、米穀の逼迫により、一定の原料米からなるべく多くの清酒を醸造する必要から、赤酒の醸造は全面的に中止された歴史もあります。今回の震災で赤酒の製造元も大きな被害を受けました。
 
「朝鮮飴」
朝鮮飴もともと保存食として伝えられていたと言われています。由来は16世紀に遡ることができるほど歴史が古いお菓子で、加藤清正公が朝鮮出兵のときに持っていかれたので、この名前がつきました。餅米と水飴と砂糖を独自の製法で捏ね合わせ、片栗粉を塗した求肥飴の一種で、食感は餅に似ています。江戸時代中期まで藩の買い上げで製法も管理されていました。代々の肥後藩主は、江戸幕府や朝廷への献上品、諸大名への贈答品として用いていたお菓子です。
 
「肥後象嵌(ぞうがん)」
清正が肥後入国の際に尾張から連れてきた鉄砲鍛冶「林又七」が鉄砲を作る際に装飾として始めました。

写真出典:

楽天トラベル株式会社

応援をひとこと!