支援車両の有料道路無料措置を11月末まで延長

ボランティア

6月11日に『ボランティア車両、事前申請で有料道路通行料金が無料に』でお知らせした措置が、平成28年11月30日まで延長されました。以下熊本県庁のページからの転載です。

平成28年熊本地震に伴う「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

(平成28年6月22日更新)

 

平成28年熊本地震に伴う災害に際し、熊本県内の被災地支援等を目的とする車両(対象車両は下記参照)に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書を料金所に御提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。詳細は下記のとおりです。

期間

平成28年4月17日~平成28年11月30日

対象車両

  1. 自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両
  2. 自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
  3. 自治体が災害救援のために使用する車両
  4. 災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

有料道路料金の無料措置が講じられる路線

以下の道路管理会社が管理する道路

  • 西日本高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 東日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社

証明書発行手続き

【ボランティアの場合】

  1. 熊本県内の被災地域において、社会福祉協議会等のボランティア受け入れを行っている団体へ、「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」(別紙1)を直接持参またはファックスで提出ください。
    ※ボランティアの受付については以下をご参照ください。
    熊本県社会福祉協議会ホームページ(ホームページ上部の「緊急情報」をクリック)
    http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/
  2. 受理結果が記された別紙1を添付して、「災害派遣等従事車両証明の申請書」(別紙2)を最寄りの各都道府県庁または各市町村へ提出し、「災害派遣等従事車両証明書」(以下「証明書」)を必要枚数受け取ってください。

【ボランティア以外の場合】

  1. 自治体等から要請を受けた内容が分かるものを添付し「災害派遣等従事車両証明の申請書」(別紙2)を最寄りの各都道府県庁または各市町村へ提出し、「災害派遣等従事車両証明書」(以下「証明書」)を必要枚数受け取ってください。

使用方法

  • 証明書は、精算する料金所ごとに、車両1台ごとに1枚必要となります。
    ※出口料金所(又は清算料金所)を複数回ご利用される場合は、それぞれに証明書を提出いただく必要があります。
    詳細はコチラ→PDF 災害等従事車両証明書申請時の留意点 新しいウィンドウで(PDF:157.5キロバイト)
  • 出入口とも一般の料金を利用し、入口では通行券を受け取り、出口では料金所で証明書と通行券を提出してください(ETCレーン及びスマートICの利用はできません)。
  • 申請書のダウンロードはこちらから

その他留意事項

  • 熊本県庁に証明書の発行を申請される場合、処理件数の増大に伴い、発行手続に時間を要しますので、少なくとも証明書の受取り希望日の3日前までに申請してください。(ただし、緊急を要する場合などはこの限りではありませんので、その際は事前にお電話ください。)
  • また、他の自治体等に申請される場合は、申請先の自治体に事前にお問い合わせいただき、余裕を持った申請をしていただきますようお願いします。

問い合わせ先

熊本県災害対策本部
〒862-8570
熊本県熊本市中央区水前寺六丁目18番1号
電話:096-333-2141
ファックス:096-383-1503

応援をひとこと!