くまもとエンタメ支援金

寄付・義援金, 寄付・義援金

熊本市民会館熊本城近くにある市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)も、今回の震災により大ホールに被害が出ており、復旧の目処が判明するまで延期又は中止となっています。

熊本市民会館は、1968年に開館で実に50年近くにわたり市民の文化イベントを支えているシンボル的存在です。大ホールは1,591席(改修前は1,800席)収容で、有名アーティストのコンサートなども行われます。老朽化に伴い、2006年7月1日から2007年7月31日まで休館し、13ヶ月間に及ぶ大規模な改修工事を実施して2007年8月1日にリニューアルオープンしました。

西日本新聞の取材記事によると、大ホールの天井がめくれあがり、客席の床も地盤沈下するなどしたため、復旧まで最低でも1年かかるという状態ということです。このため5月14日に開催される予定だった夏目漱石の生誕150周年(2017年)と没後100年(2016年)、並びに熊本歴訪120周年(同左)を記念したキャンペーン「夏目漱石記念年全国オープニングセレモニー」の会場を熊本市内のホテルに変更し、応募締め切りを前倒しとしたほか、ナオト・インティライミ、加藤ミリヤ、JUJUらが出演を予定していたコンサートの開催を初め、延べ1,200件のイベントの開催が中止や延期となりました。

熊本の文化面での復興を後押ししたいという方には、ぜひこの「くまもとエンタメ支援金」でのご協力をお願いいたします。


くまもとエンタメ支援金

熊本市文化ホールを早く立ち上げ、熊本の人々をエンターテイメントで元気付けるための支援金(くまもとエンタメ支援金)

市民会館シアーズホーム夢ホールをはじめとする熊本市の文化ホールは、平成28年熊本地震により甚大な被害を受けました。コンサート等を開催する会場が使用できず、早急な修復が求められる中、文化ホール修復再建に向けた励ましや支援のお申し出が多数寄せられております。
そこで、熊本市では、皆様からのご支援を募るための口座を開設しました。この支援金は、本市の文化ホールの機能を早期復旧するとともに、その機能を継続的に向上させるため、ホールの整備費用等に活用させていただきます。

 

■受付期間

平成28年5月21日(土)~

 

■受付方法(金融機関での振り込み)

お近くの金融機関から、指定の下記口座にお振込みください。

【肥後銀行】
・支店名:熊本市役所支店
・科目:普通
・口座番号:1471930
・口座名義:くまもとエンタメ支援金(クマモトエンタメシエンキン)

※振込み手数料について:第一地銀(肥後銀行、福岡銀行、佐賀銀行、大分銀行等)の窓口からの振込については、手数料はかかりません。(ATM・インターネットバンキング等からの振込については、手数料がかかります。)

その他の銀行については手数料がかかることがあります。

 

■お問い合わせ先

経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課

電話:096-328-2039

FAX:096-324-4002

メール:bunkashinkou@city.kumamoto.lg.jp


平成28年熊本地震に対する義援金・寄附金・支援金については、所得税法の規定に基づく寄附金控除及び法人税法上の損金として扱われます。

なお、銀行振込の場合は、振込票の控え、郵便振替の場合は半券(受領証)の原本に、このホームページの写し(専用口座掲載部分)を添付し、寄附金控除等を受けるための受領書(証明書)にかえることができます。

詳しくは、国税庁ホームページ「義援金に関する税務上の取扱いFAQ」を参照ください。

https://www.nta.go.jp/kumamoto/topics/saigai/index.htm

 

応援をひとこと!