『銀茶会』で熊本銘菓

イベント, 熊本特産品

「おうえんくまもと」も協賛した8月31日の江東区でのコンサートで集められた義援金は、熊本市の南部に位置する川尻公会堂(現在修復中で行われる文化事業に使われることになりました。

行事は来年5月に予定されており、川尻に6軒あるお菓子屋さんによって町おこしのために開催されている「和菓子ふれあい工房」というイベント内でコンサートを行うという方向で進んでいます。

そのイベントの中心的存在である川尻・天明堂さんの「川尻 お蔵」という和菓子が、来たる10月28日(日)のお昼、銀座で開催される「銀茶会」にて表千家のご呈茶に添えられます。

この「お蔵」とともに、熊本からは

お菓子お茶席
肥後五十四万石
肥後五十四万石
日本人が大切にしてきた小豆ならではの奥深い味わいと端正なたたずまいが、お茶席に気品をそえます。
お菓子の香梅『7』
表千家
薄茶席
正観寺 松風
松風
閉じる日本一うすい和菓子と言われている丸宝の松風。上品な甘さと香ばしい特有の風味は茶菓子または、ご贈答に好適です。
正観寺丸宝『7』
表千家
薄茶席
くまモン おやつもなか
くまモンおやつもなか
(熊本県菓子工業組合共同開発銘菓)
熊本県産のもち米で焼き上げ、「くまモン」の型を取った最中種に、北海道産の最中粒餡をぎっしりつめ合わせました。
菓舗 梅園
熊本県熊本市南区川尻4-6-20
電話番号:096-357-9143
『14』
表千家
茶道はじめて体験
川尻 お蔵
お蔵
熊本市南部の町、江戸期より水運が盛んだった川尻町に多く残る蔵の数々。かるかんを壁に見たて、肥後小豆、栗、柚子をサンドし、蔵をイメージした郷土菓子です。
御菓子処 天明堂『14』
表千家
茶道はじめて体験
寒氷紅葉、煎餅銀杏
煎餅銀杏
紅葉形の寒氷は、表面はサクサク、中はしっとりとした味わいです。煎餅は、薄種で西京味噌餡をサンドし、熊本市木の銀杏の焼き印で仕上げました。
お菓子のあさい『14』
表千家
茶道はじめて体験

の5種類の銘菓が登場します。ぜひ一度、熊本のお菓子をおためしください。

「第17回銀茶会」2018年10月28日(日曜日)13:00~
http://ginchakai.ginza.jp/
1丁目から7丁目まで中央通りにお茶席が出ます。地図の「7」と「14」が熊本のお菓子が出るお茶席です。「7」のお茶席は三越、「14」は資生堂パーラーの前付近です。
http://ginchakai.ginza.jp/index.html#map

応援をひとこと!