熊本城の桜(2):2017年4月

寄付・義援金, 寄付・義援金, 復興支援, 熊本のいま

(『熊本城の桜(1):2017年4月』からの続き)

ところで、桜の中に白っぽいものがあることにお気づきでしょうか?これは「千原桜(ちはらざくら)」という熊本独特の珍しい桜です。加藤清正像の側でも、この千原桜が満開です。

千原桜はヤマザクラの変種で、ソメイヨシノよりも花弁が大きく、純白で、一枝に一重と八重が咲くのが特徴。熊本市西区島崎の千原台という場所に原木があったことからこの名前が付けられました。残念ながら、原木は1925年に伐採されてしまいましたが、現在熊本城のほか、島崎にある城西小学校や、熊本城、千原台高校、花岡山、島崎二丁目公園等、熊本市内各地で見ることが出来ます。

熊本ならではの桜を見に、ぜひお出かけください。

(写真をクリックすると大きな画像をご覧いただけます)

応援をひとこと!