12/10『15歳 私たちが見つけたもの~熊本地震 3年3組の半年~』が放送されます

メディア, 復興情報

明日12月10日土曜日午後11時より、NHK・EテレでETV特集『15歳 私たちが見つけたもの~熊本地震 3年3組の半年~』が放送されます。以下、NHKサイトより引用します。

etv午後11時00分~ 午前0時00分

ETV特集「15歳 私たちが見つけたもの~熊本地震 3年3組の半年~」

多感な15歳の子どもたちは、大地震で何を感じ、どう生きていくのか。震度7の大地震が2度襲った熊本県益城町立木山中学校3年3組の半年を見つめた。

震源のまちにある木山中学校268人の生徒に犠牲者は出なかったが、半数以上の子どもの自宅が破壊された。不自由な車中泊、避難所暮らし、壊滅したまち。先が見えない日々が続いた。しかしそんな情況にあっても、子どもたちは部活動を続け、体育大会を開き、合唱コンクールに励む。死に直面した体験を抱えながら互いに支え合い、たくましく生きていた。災害をバネに自らを問い直しながら歩む、さまざまな15歳の青春を記録した。

字幕放送・2016年12月10日(土)午後11時00分~ 午前0時00分

ぜひ、ご覧ください。

応援をひとこと!