熊本のいま:未だ残る断水地域。「ワンピース列車」運行や「うつくしい人」続編製作決定

熊本のいま

熊本のいま熊本在住の友人が、熊本の現在の状況を知らせてくれました。震災から半年以上を経ても、未だ断水地域があり、解体も思ったように進んでいません。鳥取でも大きな震災があり、また東日本震災からの復興も途上ということで、熊本地震の報道もかなり減っているように感じます。

故郷の友人の目とこの場を通じて、皆様にできる限り多くの情報をお届けし、熊本のことを少しでも伝えるようにしていきたいと思っていますので、引き続き皆様のご支援、よろしくお願いいたします。

 

今月末で益城・大津・御船の避難所も閉鎖され、残るのは西原と美里でしょうか?南阿蘇立野の方は主に大津町の仮設やみなし仮設への転居がおわったそうです。本日(10/31)のニュースでは阿蘇神社の修復が明日から開始、楼門の解体に1年、修復完成は6年ほどかかるそうです。

今でも断水地域があります。私の前の席に、 週に数回南阿蘇村職員さんが出勤します。この方は「立野」に家があり、 この方の家はどうにか住めるそうです。しかし立野地区を中心に600世帯ほどはいまだに断水しているそうです。

ここの地域は白川対岸より水をひいており、 送水管は阿蘇大橋に這わせていたそうですが、阿蘇大橋崩落と共に送水管も落ちてしまいました。

断水しているので各戸への配水管の破壊状況もよくわからず、 家のエコキュートが動くかどうかも分からない、 戻りたくても水が無くては暮らせないといわれました。立野地区の方は大津に避難している人が多いそうです。

 

家の解体はまだ申請数の2割にも満たない状況みたいです。

 

くまがわ鉄道(先週末から)と南阿蘇鉄道(来月末から)「 ワンピース」のラッピング列車が走ります。お好きな方は、ぜひ乗りにきてください。

 

公民館も再開しだしました。

 

アクアドームはプール(冬はスケート)はまだですが、 ジムと会議室は先月中ごろから使用できるようになりました。

 

映画「うくつしいひと」の続編が制作されます。 今回は被災地を舞台にし、熊本で生きていく人の姿を撮るようです。

参考リンク

運行時刻などは、各サイトで最新情報をご確認ください。

くま川鉄道 ONE PIECEラッピング列車の運行について~11/12 (運行期間:平成28年11月7日(月)~11月12日(土))

南阿蘇鉄道 「ONE PIECE」復興列車がやってくる!(運行期間:平成28年11月27日(日)~平成29年2月28日(火))

応援をひとこと!