[クラウドファンディング]熊本でキングコング西野さん新作絵本の個展&トークライブを開催する権利

イベント, チャリティ, 寄付・義援金, 寄付・義援金
main熊本県民を中心とする自立的復興プロジェクト「BRIDGE KUMAMOTO」は2016年9月26日より、キングコング西野さんの新作絵本と個展のトークライブを熊本で開催するためのクラウドファンディングの募集を開始しました。

これは、キングコング西野さん自身が開催している「キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!」https://camp-fire.jp/projects/view/10837)というクラウドファンディングのリターン(投資に対する賞品)である個展『えんとつ町のプペル展』&トークライブ開催を購入するためのクラウドファンディングです。(10月25日まで)

sub1本日現在、すでに「【イベント主催者様向け】絵本『えんとつ町のプペル』100冊と、キンコン西野のトークショーを開催できる権利」(300,000円)については枠が埋まっていますが、「【イベント主催者様向け】絵本『えんとつ町のプペル』100冊と、キンコン西野の独演会を開催できる権利」(300,000円)の方は募集中です。

個人の方向けも多くの選択肢が用意されていますが、かなりのものが定員に達しています。現在、絵本『えんとつ町のプペル(サイン入り)』一冊+作者の読み聞かせ動画(3,000円)『えんとつ町のプペル(サイン入り)』一冊+オリジナルポストカード(3,000円)一分間のビデオメッセージ(3,000円)『えんとつ町』のジークレー版画(35,000円)など、様々なリターンが募集中ですので、お早めにご検討ください。

実施理由

今年の4月には熊本地震が発生し、沢山の物や場所への被害、怪我をした方などもいると思うのですが、辛い思いをしたり心が傷ついたりした子供達もいると思います。

sub3

これからの未来を作る子供達が小さい頃の辛い経験で、これからの人生も辛いもののように考えてしまうことはとてももったいないというか、残念に思います。
西野さんの作品は、ファンタジーな世界観な繊細に作り込まれているのですが、それに加えて今回の作品はLEDによって光ります。会場のライトを消せば、その作品だけが光り輝くので、音楽や他の演出も加えれば、空間全体をファンタジーな世界観に作り込むことができると思います。
子供達が西野さんの絵を見て、どう感じるかはわかりませんが、非日常なファンタジーな世界を楽しんでもらって、少しでも笑顔になってもらえたら、明るい気持ちになってもらえたらと思っています。(主催者)

sub2

〜 BRIDGE KUMAMOTOのコンセプトについて 〜

今回の地震被害の中でも、特に印象的である阿蘇大橋の崩落に市民は大きな衝撃を受けました。それでも、決して絶望することなく、「すぐには本物の橋をかけることはできない。でも、創造の橋はすぐにでもかけられる。」、「橋がなくなっても私たちは繋がっている。」という思いと、「県内外との支援の『架け橋』になりたい。」という思いを込めて「BRIDGE KUMAMOTO」と名づけました。

「熊本地震で被災した、モノづくりに携わる人たちや小規模事業者は、将来の事業継続に大きな不安を感じています。この窮地をチャンスに転換させるためには、外部だけの支援に頼らない、自立した復興プランを考える必要があります。

そして、その復興プランを地元・熊本のクリエイターを中心に、県外のクリエイターおよび支援者と共創することで「熊本の創造的な復興」の架け橋になる。それが”BRIDGE KUMAOTO“です。

応援をひとこと!