熊本のいま:大型スーパー等編(25日分情報更新)

復興情報, 熊本のいま, 観光

熊本のいま熊本市在住の友人が、最近の熊本市の状況を伝えてくれました。第一回目の「コインパーキング編」に続き、第二回の今回は大型スーパー事情についてです。

熊本市内の最近の状況、2回目は、大型スーパー等の状況です。

4月の地震で、住宅やマンションばかりではなく、ショッピングモール、スーパー、コンビニ等の商店も大きな被害を受けました。

この中で、コンビニが最初に復旧しました。ショッピングモールや大型のスーパーも徐々に再開しつつありますが、9月半ば過ぎた現在でもお店の一部分のみ再開したものや閉店のままのところも複数あります。

7月ぐらいまでは、再開はしたものの開店時間を短縮していたところが多かったように思います。通常は24hのお店も夕方早く閉店していました。仕事終わって急いでいってもすでに閉店してる・・・。お店は復旧しているけれど、店員さんが被災していて人員の確保が難しかったとのことです。

大型スーパーはその地域の中心となる場所で、憩いの場所の役割も担っています。コンビニがあればいいじゃないかというご意見もありますが、以前勤務していた職場では、休みの日には毎週のように職場の駐輪場に自転車を停めて大型モール行きのバスに乗って行く高校生くらいの女の子2人組を見かけました。ちゃりアンドライド(駐車場に車を停めてバスで行くことをパークアンドライドと言います)でしょうか。

朝から大型モールに行って映画を見てご飯を食べてショッピングして帰る・・・・、こんな日常も田舎の楽しみなんですよね。

残念ながら、被害が大きく、このまま閉店してしまう店やすでに解体された店もあります。

大型スーパーの復興が、熊本地震の復興への道のひとつと思います。

(以下9月25日にもらった追加情報です)

熊本市内のスーパーの情報を大まかにお話しましたが、開店状況や今後のことも取りまとめてあるサイトがありましたので、ご案内します。

http://toshoken.com/news/6094

ご自宅のお近くのスーパーはいかがでしょうか?このサイトを見ると、再開断念のお店も多く見られます。

東区役所勤務の時は、健軍電停から電車で帰ることも多かったので、健軍商店街のサンリブ健軍店もよく利用していました(夕方はお惣菜も安くなりますので)。ダイエーも撤退していたので、再開できなければ健軍商店街にとって大きな痛手になります。

地震と関係なく、近年は健軍商店街のお店も減っていました。電停から入ってすぐ左側のパチンコ屋はマンションになりました。パチンコ屋もどうかとは思いますが、アーケード内にお店ではない建物が増えていくのは悩ましいものです。

(アイキャッチ画像は、Wikipedia『熊本地震』ページより引用)

応援をひとこと!