アトレ吉祥寺で熊本応援イベント「Do you know 熊本?」開催

イベント, ボランティア, メディア, 復興支援, 熊本特産品

doyouknowkumamoto9月16日(金)〜30日(金)、武蔵野市のアトレ吉祥寺で、マルシェや「逆炊き出し」、被災地支援を続ける人々によるトークイベントなどを通して熊本の“今”を知るイベント「Do you know熊本?」が開催されます。

発災から4カ月が過ぎ、熊本地震に関する報道量は激減しました。一部では熊本の復興が完了したと思われている向きもあります。しかしながら、熊本では今も多くの家屋の屋根にブルーシートがはられ、生産が再開できていない生産者が大勢います。

本イベントは、

  1. 被災地の今を伝えること、
  2. 販路を失った生産者の販路を開拓すること

の2点が目的です。単なるマルシェでは、商品を買うだけで終わってしまいます。熊本の現状や魅力を広く知ってもらうことにより、熊本と東京や吉祥寺との継続的な関係構築を目指します。

このイベントでは、こちらのサイトでもお伝えした『旅する、熊本写真展』も同時に開催されます。ぜひみずみずしい感性が切り取った熊本の「いま」を体感してください。

【開催概要】

期間:2016年9月16日(金)〜30日(金) ※マルシェのみ9月15日(木)〜28日(水)
会場:アトレ吉祥寺内の3会場
主催:アトレ吉祥寺

【主な企画】

① 「Do you know 熊本? マルシェ」
<9月15日(木)〜28日(水)、時間:10:00〜22:00、開催場所:本館2階催事場>

  • 熊本のお米や加工品などを販売します。

takidashi② 「逆炊き出し」
<9月17日(土)〜18日(日)・24日(土)〜25日(日) 、時間:12:00~13:30・17:00~18:30、開催場所:B1Fゆらぎの広場>

  • 郷土料理・だご汁やお味噌汁など、実際に被災地で実施された炊き出しのメニューを、炊き出しに参加していた熊本の料理人らが再現します。

③ 「Do you know 熊本? トークセッション〜Day1」
<9月19日(月・祝)、時間:14:00〜15:00、開催場所:B1Fゆらぎの広場>

  • 地震から数カ月が経ち、報道量は激減し、風化が進んでいます。しかしながら、熊本では仕事面や生活面で苦しんでいる人が、今もたくさんいます。私たちは、こうした現状をどのようにして知ればよいのでしょうか。独自の視点で「熊本」のことを発信し続けているメディア関係者ら(ジモコロ編集長の徳谷柿次郎さん・EXIT FILMの田村祥宏さん・タウン情報くまもと前服編集長のまつばやしなつみさん)によるトークセッションです。

④ 「Do you know 熊本? トークセッション〜Day2」
<9月22日(木・祝) 、時間:14:00〜15:00、開催場所:B1Fゆらぎの広場>

  • 今回の地震では、支援する側と支援を受ける側とでミスマッチが生じるなど、一部で混乱が生じました。「教育」「農業」「生活」の各分野で熊本地震の被災地支援を続けるキーマンを招き、熊本の現状とこれから必要な支援について考えるトークセッションです。
  • パネリスト:認定NPO法人カタリバの今村亮さん・一般社団法人日本お米協会の森賢太さん・Youth Action for Kumamotoの塚⽥耀太さん

vr⑤ 「VRで体験する震源地・益城町」
<9月16日(金)〜19日(月・祝)・22日(木・祝)・24日(土)〜25日(日)、時間:10:00〜21:00、B1Fゆらぎの広場>

  • 熊本地震の被災地を実際に訪れた人は「被災地に行かなければ分からないことが多い」と口を揃えます。専用のゴーグルとスマートフォンを用い、震源地・益城町をバーチャルリアリティー(VR)で体験します。

⑥ 「旅する、熊本写真展」
<9月16日(金)〜30日(金)、時間:10:00〜21:00、2Fセントラルコート>

  • 熊本地震の記録を残すとともに、県内外に現状を広く伝えようと、地元の写真家たちが写真を撮りためてきました。被害状況だけでなく、明るい表情を見せる子供たちや、熊本の観光地などの前向きな写真も盛りだくさんです。

応援をひとこと!