明日11日は有楽町、22日は京橋で移住相談会開催!

イベント, ボランティア

熊本在住の友人によると、熊本ではショッピングモールの再開(一部含む)や、大きく崩落していた草千里前の道も、間も無く片道通行ですが再開されるとのこと。一歩一歩、熊本も前に進んでいます。

明日9月11日は、いよいよ今年度最大規模の市町村参加によるくまもと移住フェアが有楽町・交通会館3階「グリーンルーム」で開催されます(時間などは、こちらの記事でご覧ください)。

「くまもとでつながろう!」をテーマに、12市町村が参加する最大規模での開催となり、参加市町村も力いっぱい魅力をアピールすべく皆様をお待ちしています。就職相談や参加していない市町村の相談ももちろんOKです。

セミナーでは、元全日空の社員で現在天草で農業をされている筒井洋充さんの貴重な体験談を聞くことができます。

また、「地元に溶けこめるのか心配…」という方のためには、山口県出身のライター山村春奈さんによる「地域の人とのつながり方」がオススメです。

14時からはこのお二人に菊池市・地域おこし協力隊の鈴木さんを加えた三人でのトークセッションも繰り広げられますので、リアルな熊本の姿をぜひご自身で体感されてください。

熊本に縁がある方もない方も、まずは熊本の魅力を知るチャンスです。銀座にお出かけがてら、ぜひ覗いてみてください!(左図をクリックすると大きな画面で開きます)

PDF くまもと移住フェアチラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.49メガバイト)

22日(祝)には京橋で「くまもとでつながる『農業』」!

また、祝日の22日は京橋でも「くまもと移住フェア」が開催されます。こちらは、南関町、菊池市、八代市が参加して「くまもとでつながる『農業』」をテーマに収納経験体験者と相談員が皆様をお待ちしています。

会場では、アンケートに答えると、新鮮な熊本産の美味しいトマトを金魚すくいのように楽しめる『ミニトマトすくい』に参加できます。ご家族で一緒に、熊本での新しい暮らしを想像してみませんか?

日  時 平成28年9月22日(木・祝)11時00分~16時00分

場  所 移住・交流情報ガーデン
(東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F)

参加団体  南関町、菊池市、八代市、
くまもと移住定住支援センター、
熊本県東京Uターン事務所

入場料  無料

添付資料 9月22日くまもと移住相談会チラシ 新しいウィンドウで表示

 

【お問い合わせ】

熊本県企画振興部地域振興課

TEL:096-333-2135 FAX:096-381-9001

 

熊本県移住定住ポータルサイト新しいウインドウでもご覧ください!

 

項 目 
日 時
2016年9月11日(日)11:00~16:00
会 場東京交通会館3階 グリーンルーム
東京都千代田区有楽町 2-10-1

前回までの8F「ふるさと回帰支援センター」
ではありませんのでご注意ください。
テーマ「くまもとでつながろう!」
~熊本ってどんなところ、熊本の人ってどんな人~
セミナー・
セッション
11:00〜
参加市町村の紹介

11:35〜
「熊本移住体験談」
先輩移住者セミナー
天草市に移住された筒井さん

「トークセッション」
くまもとの話題満載!

12:30〜
「おしごと事情」
震災後の熊本の求人状況

12:50〜
「 起業セミナー」
「起業という選択肢」

14:00〜
「トークセッション」

15:00〜
「交流会」
移住希望者と参加最長村の懇親
内 容セミナー、先輩移住者との座談会、
市町村個別相談、就職相談
参加団体玉名市・山鹿市・菊池市・宇城市・
美里町・上天草市・天草市・水俣市・
津奈木町・五木村・山江村・球磨村
入場料無料

応援をひとこと!